リハビリテーション新聞: 本質的な仕事は素朴なんだよ

ページ

本質的な仕事は素朴なんだよ




「昨晩、食べたものは何?料理の名前ではなく、素材の名前を言ってみて。」 訪問リハビリテーションを提供している最中に、床についた高齢女性から聞かれた。私は答えられなかった。そして、一言。「出所の分からないモノを、よく口にできますね。」


実は、この高齢女性には、退院時に「配食サービス」を提案させてもらった。もちろん、断固拒否された。いまさらだが、このような文化・価値観の持ち主であることがわかった。そして、格言を頂いた。「素朴が一番。」 今日はこの話をしようと思う。


最近、私の頭は、フル回転している。このような出来事が起きたら、いろんな仮想が頭をめぐる。その中でも、同業者にとって興味のありそうな話を紹介する。「アナタのリハビリテーションの介入内容は、素朴ですか?」という話だ。


床についたままの高齢女性は言う。「食を考えていない人は、よくわからない肉を、よくわからないタレにつけて食べるの。でも、祖父母がつくった『一本のきゅうり』」は食べないの。」 はい。としか答えられなかった。


この問題は、田舎の若者が、(虚)栄を求めて上京することに似ていると思った。そして、日本文化に誇りをもてず、欧米に憧れている多くの人々とも重なった。素朴な日本と、派手な欧米。本当に豊かなのはどちらだろう?


医療にも言える。派手な介入というものは疾患と戦うもので、「手術・薬・機能改善」などだ。一方で、地味な介入というものは「代償・生活設計・役割設定」で、疾患とは戦わない。共存する。学生さん。この介入のすばらしさ、これができる職場に気が付いてほしい。


派手な介入も、地味な介入も、どちらも大切なことは分かっている。でも、リハビリテーション業界が重きを置くべきは明らかに後者だ。アナタは疾患と戦いたいか?私なら2~3カ月で終戦にしたい。そうしないと、“自分らしさ”を保つ自信がない。


終戦宣言のあと、リハビリテーションの介入はなくなってしまうのだろうか。いいや、要望があるなら続けようよ。ただし、大きな問題以外は提起しないよ。世間話でもしようよ。疾患をネタにした茶番を聞かせてよ。そこに“アナタらしさ”があるのだから。


こんな話をすると、通所リハビリテーション担当者から怒られそうだ。「私達の仕事は世間話じゃない!」いやいや、待って欲しい。世間話のなかから問題を探し出すミッションだと思ったら最高に楽しいでしょ?だって、出所がわからない食品よりも祖父母のきゅうりがいいでしょう。


以上、素朴が一番。学生さんや若者は虚栄に魅せられていないでコッチにおいでよ。でした。


H24.12.12

<皆さまとの情報交換>

@kenmoto0716 疾患と共存する。その人の個別性であり、その人の個性を生かすためにリハビリテーションがあるのかなとここ数年思うようになりました。その役割を果たすための技術であり、知識でありが必要なのかなと。
@2008pt 共存をデザインするのって最重要ですが、片手間じゃできませんよね。もはや仕事として成り立ちます
@kenmoto0716 頭の中それでいっぱいになります(^_^;)最近は93歳の方と離床がてら編物一緒にしてます。マフラーでも編んでお出かけしましょうと
@2008pt そうなんですね。"その人らしさ"や"主体性"が指標になり、それを追及することが仕事だなんて素敵すぎます。
@yuumatan @kenmoto0716 その通りです!木村さんの言うように共存のデザイン。セラピストの力量は、自らの夢のスケールよりも、利用者の胸にどれだけの夢を育めたかによって推し量られるのだと思います。

@eriiiy_s いつもツイート拝見させていただいています。とても勉強になります。私も実習地のバイザーから同じようなこと言われました。衝撃を受けました。「PTって人と関わってる」って思いました。当たり前のことだと思いますが、学生の私は疾患にとらわれていました。そのバイザーのいる実習地の就職試験を受けましたが不採用でした。しかし、このツイートを見てやっぱり私の選んだ病院は間違っていなかったと思いました。今回は残念でしたが、また就職先を探してみようと思います!その前に国試を頑張ろうと思います(笑)
@2008pt そう。圧倒的な個性のある場所に、優劣はありませんよ。
@chaxxchan  大学4年の学生です。なんだか、すごく考えさせられました。と共に、肝に銘じておきたいと感じました。国試を突破したら、維持期に携わっていくにあたり、考えて行きたいと思いました!
@strawberisa  大学4年生です。ツイートを見るたびに自分はどういうPTになりたいかというのを考えさせられます。
 
@2008pt  ありがとうございます。どのような理学療法士になりたいのですか?
@strawberisa   本当のhopeを聞き介入できるPTになりたいです。家に帰りたいと仰る方はたくさんいますが、人それぞれその理由は違うと思うので、それに基づいて退院後の生活を一緒に考えていけたらと思ってます。考えがまだまだ甘いかもしれませんが…。