リハビリテーション新聞: ヤマハのオシャレ車いす 02GEN の大反響 リツイート3,974 いいね2,978 皆さまのコメントの紹介と 管理人の解説をしちゃいますよ

ページ

ヤマハのオシャレ車いす 02GEN の大反響 リツイート3,974 いいね2,978 皆さまのコメントの紹介と 管理人の解説をしちゃいますよ




この車いすなのですが、Twitterで紹介させてもらうと、大反響がありました。

今回は、この車いすについての、記事です。




リツイート 3,974  いいね 2,978

すごい反響です。 いまだに、反応がありますので、まだ、伸びていくことでしょう。

せっかくですから、皆さまのツイートを引用・紹介させていただきます。



















すごいですね。この話題性。
ヤマハさ~ん!!! バリバリ宣伝しますよ!! 広告料くださいw


さて、引用ばかりでは、なんなので、私の解説も、ここで、述べておきます。


私は、この車いすに、考えらぬかれたデザインを感じます。 そのデザインは、オシャレ・活動・参加機会の、環境阻害因子を解決してくれるデザインです。


デザインというと ”みため” の美しさばかりが注目されがちですが、 それは ”問題解決” の結果の美しさです。 洗練されたデザインに、直観的に美しさを感じる人には、デザイナーの意図・やさしさ を感じることができる感性があるのでしょう。


みためが奇抜なところに焦点をあてましょう。 目立つのは、キャスター(前輪)ですね。 通常の車いすでは、キャスターが、前方2輪です。 しかし、この車いすは、前方1輪、後方1輪です。 とても奇抜ですね。 これにより、さまざまなオシャレ・活動・参加機会を邪魔している問題が解決します。 述べます。


(1) ロングスカートがキャスターに干渉しない
 
これって、結構切実なんです。 車いすで、ドレスが着れない と、様々な活動・参加機会の喪失につながります。  友人や自分の結婚式。 ダンス。 パーティーなどです。 このキャスターのデザインは、この問題を解決するデザインです。



(2) 靴がキャスターに干渉しない

これって、結構切実なんです。 通常の車いすで、女性らしく、股を閉じて、かかとを後ろに引いていると、かかとが、キャスターに当たるんです。 ハイヒールを履こうものなら、地面やキャスターに接触して、移動を阻害していまいます。 だからといって、大股を開いて、足部を前方に出しているひとが、たくさんいます。  これは、様々な活動・参加機会の喪失につながります。  友人や自分の結婚式。 ダンス。 パーティーなどです。 このキャスターのデザインは、この問題を解決するデザインです。


(3) ホイールベース(大車輪とキャスターとの距離)が短くできるため小回りが利く

これって、結構切実なんです。 通常の車いすで、方向転換をするとき、キャスターは、 グググググ グィン!!! って動くんです。わかります? それってけっこう、回転の抵抗になっています。  また、人混みや、テーブルクロスの垂れた環境を移動するとき、キャスターで他人の足や、テーブルを踏んでしまう ことは、よくあります。 これは、様々な活動・参加機会の喪失につながります。  友人や自分の結婚式。 ダンス。 パーティーなどです。 このキャスターのデザインは、この問題を解決するデザインです。



(4) その他

ほかにも。いくらでもありますね。坐位、起立、立位、移乗、様々なレベルで、いくらでもメリットを感じられます。 




今回は、キャスターに焦点を当てて、解説させてもらいましたが、 他の部位も、実によく考えられています。 様々な題を解決するデザインが、作品の中に、見事に表現されています。


メーカーのホームページにはこうあります。
「02GEN」。
 「さっそうと操り美しくしなやかに動く 使い手の個性に寄り添い」を具現化。
電動アシスト車いすとしての機能性や安全面の視点を織り込みながら、快適性を追求。
座った姿勢の美しさ、人と車いすの一体感にこだわり、人と車いすのライフシーンにこれまでにない豊かさを創出します。









さて、みなさまは、どれだけ、デザイナーの解決したい問題 (メッセージ) を見つけることができるでしょうか。 もしよかった探してみてください。


平成27年12月13日
筆者 Masaki Kimura